債務整理についての基本

銀行や消費者金融などからの借り入れ金額が多くなりすぎたり、多重債務となったりして、返済が極めて難しくなったような場合、債務整理という方法が取られます。

 

債務整理では、弁護士や司法書士が交渉を代行する形で、金利の引き直し、借り入れ額の減額、借金の帳消し、分割での支払いなどの手続きを行うことになります。

 

債務整理には、いくつか種類があります。その種類によって、社会的信用を失ってしまう期間や、資産を残すかどうかなどの条件が、大きく変わってきます。中でも自己破産は、最も重い債務整理です。手続きが済みますと、借金返済の必要はなくなりますが、資産は全て没収となり、長期間に渡って社会的信用を失うことになります。

債務整理の手続きは、当事者が自分自身で裁判所に行き、行うことが可能な場合もありますが、専門的な知識のない個人では、裁判になったような場合に対応が難しく、手続きができなくなってしまうこともありますので、弁護士や司法書士に依頼するのが安心です。

 

弁護士や司法書士に相談すると、料金がかかるのではないかと心配される方は多いと思いますが、無料で相談に応じてくれる弁護士事務所もありますので、そうした事務所を探して、まずは相談をしてみることをお勧めします。

関連ページ

債務整理の種類は?
債務整理の種類について気になる方は多いのではないでしょうか?債務整理と一言で言ってもその種類には複数あります。自分の借金の情報を認識した上で、自分に合っている方法で債務整理をしましょう。
債務整理にはどんなメリットがあるのか?
債務整理にはどんなメリットがあるのかを教えたいと思います。債務整理を利用される方の、ほぼ全員が借金で苦しんでいます。最大のメリットは借金がなくなる事です。それ以外にもいくつかありますので参考にしてください。
債務整理のデメリットは?
債務整理のデメリットについてご紹介します。債務整理には多数のメリットがあるのですが、デメリットはどのくらいあるのか気になる方は多いと思います。今回はこのデメリットに関して詳しく掲載しています。