債務整理について記事一覧

銀行や消費者金融などからの借り入れ金額が多くなりすぎたり、多重債務となったりして、返済が極めて難しくなったような場合、債務整理という方法が取られます。債務整理では、弁護士や司法書士が交渉を代行する形で、金利の引き直し、借り入れ額の減額、借金の帳消し、分割での支払いなどの手続きを行うことになります。債務整理には、いくつか種類があります。その種類によって、社会的信用を失ってしまう期間や、資産を残すかど...

債務整理は、次のような種類があります。「任意整理」は、最も手続きが簡単な債務整理です。他に、「特定調停」「民事再生」があり、最も重い債務整理となるのが「自己破産」です。債務整理をする場合は、弁護士や司法書士に相談して、どの債務整理の方法を選ぶのがよいかについて、専門家としての意見を詳しく聞くべきでしょう。安易に「自己破産」を望む人もいますが、借り入れ金額と収入や資産の状況を見て、返済できる見込みが...

毎月の返済額が、収入を大きく超えてしまい、生活費が足りず、正常な生活を送ることができなくなっているような人にとって、債務整理を行うことは、大きなメリットがあります。債務整理によって、借り入れ額が減額、あるいは帳消しになりますと、生活費を確保できるようになるからです。また、連日の取り立て電話が、自宅だけでなく職場にまでかかってきて、ノイローゼになりそうになっている人にとっても、債務整理が大きな救いに...

債務整理を行うことで、返済の見込みのなくなった借金の問題を解決することができるという、大きなメリットがありますが、デメリットが存在することも、また事実です。最も大きなデメリットは、社会的信用を失ってしまうという事です。社会的信用がなくなりますと、銀行や郵便局で、新しい口座の開設ができなくなります。た、クレジットカードを新しく作ることも不可能になります。一部の資格取得や就業についても、制限がかかりま...

借金の返済が困難になった、返済方法の変更をしたがうまくいかないなど借金に悩んでいる方を救済する法律として、債務整理があります。債務整理には、任意整理、自己破産、個人再生などの種類があります。どの方法を選択するかは収入も重要となりますが、借金の全部をなくしたい、額を減らして完済したいなど整理の仕方にはひとりひとり違う考え方があります。それぞれの事情や考え方に合わせた債務整理を選択することをお勧めしま...